役立ち術

みかん×健康効果!今年みかんを食べるべき理由

冬になってくるとスーパーによく出てくる、みかん。

あなたは毎年みかん食べますか?

私は祖母の家に行くと食べますw

でも自分の家ではあんまり買わないんですよね。

でもみかんって実は最強の果物なんですって。

みかんは生活習慣病に効果がある?

みかん農家さんなど、毎日みかんを食べる人を調査したそうです。

するとなんと全員が血管年齢が実年齢よりも若いという結果が出たんです!

みかんの町、静岡県三ヶ日町で大規模調査を行った結果があるんですが、

みかんを食べない人(1個未満)、

みかんを1~2個食べる人、

みかんを3~4個食べる人という分類で、

三ヶ日町の住民1073人を対象に10年間追跡調査した結果があります。

この調査によって、みかんを食べる量と生活習慣病との関連が判明しました。

みかんを多く食べる習慣がある人ほど、

骨粗鬆症、糖尿病などの生活習慣病のリスクを低下させる、という結果が出たんです。

では生活習慣病の種類別に見てみましょう。

みかんを1日に3~4個食べる人は、みかんを食べない人と比べて、

動脈硬化症になるリスクは45%低下、

糖尿病は57%低下、

骨粗鬆症は92%低下、

肝機能、高脂血症もそれぞれ30%以上低下する、

という結果が出たんです!

みかんの成分『β-クリプトキサンチン』

なぜみかんを食べるとこれらの効果が出るのか。

その大きな要因はみかんに含まれる『β-クリプトキサンチン』。

このβ-クリプトキサンチンを摂取することで、

肺がんのリスクが低下するという結果も出ているとか。

1日にみかんを3~4個食べるのが一番効果的だそうです。

みかんとオレンジって似てますけど、

みかんとネーブルオレンジのβ-クリプトキサンチンの含有量を比較すると、

ネーブルオレンジは210mgに比べ、

なんとみかんは2000mgもあるんです!

約10倍もみかんのほうが多いんです!

だから見た目は似ていても「みかん」を食べたほうが

体にはいいということですね。

そしてこのβ-クリプトキサンチン、甘ければ甘いほど多く含まれているそうです。

甘いみかんほど病気の予防に役立つ、ということだそうです。

「甘い」と聞くと糖尿病なんかにはよくないイメージを持つけれど

そうではないんですね。

甘いみかんの見分け方

みかんを食べるほうが健康にはよいということ、

同じみかんでも甘いみかんを食べるほうがより効果的であること、

がわかりました。

じゃあ、甘いみかんって、どうやって見分けられるんでしょう?

5つのポイントがありますので、

スーパーなどでみかんを買うときはこの5つを要チェックです!

1.みかんの軸

軸とはみかんが木になっているときに切るところのことです。

細い軸と太い軸、どちらが甘いみかんでしょう?

正解は『細い軸』です。

軸が太い木はまだ若い木。

必要以上に水分を果実に送るため、みかんが水っぽい味になってしまいます。

軸が細い木のはベテランの木。

適度な水分が果実に送られるため、甘いみかんになるんだそうです。

2.ヘタの色

ヘタは軸の周りの部分ですね。

ヘタが緑色のものと黄色いものがありますが、

より甘いみかんは黄色いヘタのみかんです。

木に長い間なっているみかんはヘタが黄色くなり、

より熟した甘いみかんになるからだそうです。

3.皮の色

次にみかんの皮の色の違いです。

オレンジ色が薄いほうと濃いほうでは、

濃いほうがおいしいみかんです。

これはなんとなく理由わかりますよね。

4.皮のキメ

みかんの皮をよく見てみると、ぷつぷつと模様があると思います。

その皮、キメが細かいのと粗いものでは

細かいほうがおいしいみかんです。

5.みかんの大きさ

最後は大きさです。

大きいみかんと小さいみかんではどっちがおいしいみかんでしょう?

これは、小さいほど甘さが凝縮しておいしいんです。

これはちょっと意外ですよね。

理由は、大きいみかんだと、水分が多くなってしまって、甘さが薄まってしまい、

小さいほうが凝縮されておいしいんだそうです。

なんか大きいのと小さいのがあったとき、

小さいほうを買うと損する気がしますがw(私だけ?w)

みかんを箱買いしたときの注意点

家族が多いとき、みかんを箱買いする方もいらっしゃるかと思います。

私の祖母もよく箱買いします。

でもみかんって箱の中で重なっているから、

早く食べないとだんだん傷んで腐ってきちゃうんですよね。

そこでなるべく傷ませない箱みかんの食べ方です。

それは「箱を裏返して、底にあるみかんから食べること」。

箱の底にいてたくさんのみかんがのっかって傷みやすいみかんを

先に食べてしまうことで、傷んでしまうみかんを減らすことができます!

その他のおいしいみかん

みかんのおいしい見分け方をみてきたんですが、

中にはたまに皮がボコボコしたみかんってあると思います。

無骨でなんだかおいしくなさそう…とか思って、

私は避けてしまっていたんですけど、

実はボコボコしているみかんのほうが甘くておいしいんだそうです。

みかん農家さんは好んで食べるんですって。

スーパーで見つけたら買いですね!